オリーブオイルの作り方 

スポンサーリンク


オリーブは 10月から12月にかけて実をつけます。

オリーブの実が手に入った!これをどうしようか?

と悩んでる方は、

オリーブオイルを作ってみませんか?

 

最近はどこのスーパーでも見かけるようになったオリーブオイルですが、

実際に作ってみると、いかに貴重なものなのかが分かります。

 

今回手に入れたオリーブの実は全部で約900g。

その内の半分を塩漬けに、残り半分の452gをオリーブオイルにしました。

 

作り方はとてもシンプルです。揉んで絞って吸いとるだけ。

 

まずよく洗い、頑丈な袋にいれます。

私はジップロック3重にしました。

そして、ひたすら揉みます。

揉みだして5分、まだほとんど原型を残したままです。

 

20分、だいぶ形が崩れてきました。

どこか破れたのか。

だんだん手がテカテカになってきました。

 

そして、1時間。やっと終わりました。

 

ここから絞り出しの作業に入ります。

中身を不織布に移して、思いっきり絞る!!!

本来であれば道具の地からを借りるべきですが、手元に何もなかったので手で絞ることに。

もっとちゃんと絞りたい場合は、不織布の上下に板を置きクランプで締め付けるとOK。

 

そして絞り出したものがこちら。

奥は同時に作った塩漬けです。

 

そして、1日置くと…..

このように、綺麗に3層に分かれます!

この1番上の層だけスポイトで吸いとると完成です。

吸いとった後、コーヒーフィルターなどで濾すと、さらに綺麗になりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました