干し柿の作り方 結果(失敗しました)

スポンサーリンク

干し柿の作り方 結果 (失敗しました)

今年も早いもので、もう師走ですね。
ちなみに、師走とは先祖供養のためにお坊さん(師)が走り回る月、という由来があるそうです。
まぁ、諸説あるそうですけどね。

それはさておき、1つ忘れていることがありました。
干し柿です。
11月4日に干し(干し柿の作り方)、かれこれ1ヶ月半。

こんな有様になっていました。

本来であれば、2週間から3週間程度干すと完成のはずなのに…..
明らかに干しすぎですね笑。

でも、せっかく作ったものなので食べてみます。
もしかしたら、めちゃ美味しくなってるかもしれないし!!

[結果]
一般的な干し柿より縮んでいる様子。
水分が抜けすぎたからかな?

カビはほとんど無かったです。
これは嬉しい!

観察を続けていると、干し柿の近くに小さな虫が歩いていました。
まさか!と思い、よーーく観察してみると…
めっちゃ虫いる!!
しわの中に潜んでやがる!

どうしたものかと考えた結果、
ボウルに水を張り、
ドッポン!!

落ち着いて考えるとなかなかの愚策ですね笑

そして待つこと10分
だいぶ虫が浮いてきました。

まだ不十分だったので

さらに待つこと20分
ほとんどの虫が浮きました!


だが、干し柿から何か染み出している….

これは大丈夫なのか、と思いつつ濡れ柿化した干し柿を実食。

うーん、食べれなくはない。

出されれば食べるが、自発的に食べることはないかな、という感想。

 

乾燥させれば味が良くなるかも!と思いさらに愚策を重ねる(笑)

なんと、グリルにイン!!

(刺していた竹串は抜けなかったので、ヘタごと切り落としました。)

良い具合に乾燥した(焼けた)ので再度実食。

………まずい、下手に苦味がのって、めちゃ不味い。

 

ということで、干し柿づくりは失敗に終わってしまいました。

11月に回収していれば結果は変わっていたのかもしれませんが、過去は変えられません。

説得力を増すためにも、これを教訓として、また来年チャレンジします。

次こそ成功させるぞ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました