できるだけ手間をかけずに骨格標本をつくりたい

スポンサーリンク

骨が好きです。

これまで頭骨の骨格標本はいくつか作ったのですが、全身骨格には手が出せていません。

理由は1つ

面倒くさそうだから、マジで、

けど、やっぱり興味はあるので、できるだけ楽に全身骨格標本を作る方法を検討してみます。

楽さを求めるので、クオリティは二の次です。

さて、骨格標本を作る方法はいくつかあって、

茹でて除肉した後、アセトンや漂白剤で綺麗にしたり、

酵素を使って肉を分解させたり、

土や砂、川などに漬けたり。

今回はその中でも1番楽そうな、ウジ虫に食べてもらうという方法をとります。

今回は知り合いから疥癬病にかかったタヌキをいただいたので、その個体を用いることにします。

方法は至って簡単

コンクリートブロックなど、動物が動かせないようなもので周りを囲んで、その中にタヌキを入れます。

その上に、コンクリートブロックで蓋をしたら完成。

蝿に入ってきてもらうために、あえて隙間を作ってあります。

この状態で半年ほど放置したらいい感じの骨になってくれるはず、、、、

進展があればまた紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました